検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2014/02/02 (Sun) 工場萌え~




堺に住む前から、夜の阪神高速湾岸線から見える景色が気になっておりました。

夜に少し時間が出来たので三脚担いで臨海工業地帯へ行ってきました

家からミニベロで約10分で異空間へ。



IMG_2193_convert_20140202012125.jpg





IMG_2046_convert_20140202011634.jpg





IMG_2137_convert_20140202012438.jpg





IMG_2209_convert_20140202012720.jpg





IMG_2109_convert_20140202013054.jpg





IMG_2126_convert_20140202013615.jpg





IMG_2215_convert_20140202013912.jpg





IMG_2094_convert_20140202015118.jpg





もっと写真上手になりたいなぁ…




スポンサーサイト

写真 | trackback(0) | comment(6) |


2013/09/29 (Sun) ケニアの旅 ⑥




アンボセリ国立公園をツアーに組み込んだのは
何と言ってもキリマンジャロを見たかったから。

宿泊したロッジからの眺め。

IMG_1825_convert_20130928212537.jpg



標高5895m(十三峠の軽く十倍以上

いつでも拝めるわけではなく、見れないまま帰る旅行者もたくさんいるそうです。

(この写真の数分後には雲で完全に隠れてしまいました。)

IMG_1838_convert_20130928212739.jpg



山頂はうっすら雪化粧。

ケニアの人はここでしか雪は見れないと言っていました。

IMG_1837_convert_20130928213741.jpg





ロッジ内のテラス席でお菓子食べてたらサバンナモンキーが寄ってきた

箕面の猿を思い出した

IMG_1642_convert_20130928231718.jpg





相棒はランクルからハイエースへ。

PB128423_convert_20130928222336.jpg

ケニア国内はサファリカーに限らず乗用車は95%くらいが日本車です。

一番人気はやはりトヨタですが、未舗装の道も多いせいか
二番手はニッサンでもホンダでもなくスバル。

ケニア人、わかってるやん





マサイマラ同様にシマウマがスライム並みの出現率。

IMG_1391_convert_20130928214529.jpg





マサイマラに比べてアンボセリは草原が少なく、
地面が露出している部分が多かったので砂埃がとてもひどい。

ヌーの体もマサイマラのそれと比べて白いのは砂埃のせいです。

IMG_1443_convert_20130928215118.jpg



IMG_1479_convert_20130928215251.jpg





アンボセリに緑が少ない理由のひとつにゾウの大繁殖があるそうです。

実際マサイマラと比べても出会う頻度がかなり多かったです。

IMG_1366_convert_20130928224859.jpg



この群れのボス。

IMG_1376_convert_20130928225128.jpg



サファリカーの行く手をはばむ。

IMG_1549_convert_20130928225319.jpg





こんなオッサンたまにおりますね(笑)

IMG_1617_convert_20130928215927.jpg



IMG_1616_convert_20130928220146.jpg





マサイマラにもいたトムソンガゼル。

IMG_1469_convert_20130928220354.jpg





こっちはグラントガゼル。

お腹の黒い模様がなく、角の形も少し違います。

IMG_1352_convert_20130928220557.jpg





妊婦その①

IMG_1432_convert_20130928230903.jpg



妊婦その②

IMG_1458_convert_20130928231036.jpg





マサイマラと同じくアンボセリのキリンもマサイキリン。

IMG_1402_convert_20130928221010.jpg





公園内を二時間ほど走ると大湿地エリアに。

PB128418_convert_20130928222807.jpg





水辺まわりには鳥類がたくさん集まってきます。

IMG_1563_convert_20130928223111.jpg





IMG_1606_convert_20130928223830.jpg





IMG_1514_convert_20130928223707.jpg





カンムリヅル

IMG_1499_convert_20130928215417.jpg





サギの仲間

IMG_1484_convert_20130928223417.jpg





ハチクイ

IMG_1420_convert_20130928215640.jpg





フラミンゴ

IMG_1504_convert_20130928223551.jpg





ダチョウの夫婦。

IMG_1511_convert_20130928224213.jpg




沼地にはまるゾウ。

IMG_1590_convert_20130928225830.jpg

右上には竜巻。

常時20個近く発生していました。





カバもはまる。

IMG_1609_convert_20130928221218.jpg





本日一番興奮した動物。

見たい度の高かったオリックス。

スッっと伸びた角がめっちゃカッコいいでしょ?

IMG_1540_convert_20130928230430.jpg



IMG_1529_convert_20130928230650.jpg



IMG_1538_convert_20130928230257.jpg





楽しかったサファリも終わり、ついにケニア最後の夜。

せっかくの新婚旅行やからと、一生に一度のつもりで訪れたアフリカの地。

正直、今からでも行きたい

本当に楽しかった。

IMG_1703_convert_20130929001045.jpg



IMG_1749_convert_20130929000421.jpg



IMG_1760_convert_20130929001207.jpg





シマウマの縞模様も、キリンの長い首も、バッファローの大きい角も、
すべてにおいてそうなった理由がちゃんとある。

気が遠くなるほど長い年月をかけてみんな進化してきた。

ところが一番進化してきた人類は、ここ数百年の間で
一部の優秀な人たちが作り出してくれた便利な道具のおかげで
自分の力で考えたり動いたりする機会が激減し、日に日に退化している。

便利な世の中に甘えて流れに身を任せて生きてるだけじゃあかん。

適度な刺激の中で、自分の目で見て、自分で考えて、自分の足で動かないと成長できない。

そんなことを考えさせられたケニア旅行でした。





そしてもう一つ。

僕たちがケニアから帰ってきた一週間後、ナイロビで悲しい出来事がありました。

イエモンも歌っていますが、ニュースでは必ず「日本人の犠牲者の情報は入ってきていません。」

僕自身も、ニュースの第一報を聞いたときは、
「旅行前に発生してたら渡航禁止で行かれへんかったかもなぁ」なんて考えがよぎりました。

60人以上もの人が亡くなっているのに。

こんな浅はかな自分が本当に嫌になります。





サファリの途中で、肉食獣に襲われた後のシマウマやヌーをたくさん見かけました。

白骨化したものから、昨晩捕食されたばかりの生々しい死体も。

目を背けたくなる光景で、写真を撮れませんでした。

ブログに載せる載せない別にして、逃げずに撮っておけば良かったと今後悔しています。

たまたま日本に生まれたから衣食住に困らずに30年間生きてこられた。

人間として生まれてきたとしても、国が違えば毎日食べるのに命がけの人もいる。

何の罪もないのに、ある日突然銃声に倒れる人もいる。

自分の普段の悩みがいかにちっぽけか。

当たり前のように毎日平和な朝を迎えられていることに感謝して生きて行こうと思います。





長々と自己満足の写真にお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m




写真 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/25 (Wed) ケニアの旅 ⑤




マサイマラ最終日。

通常であれば今日は完全な移動日ですが、
旅行社の計らいによりフライト時間までゲームドライブに連れて行ってもらえることに。

残念ながら新しい出会いは特にありませんでしたが
(シャディも、僕たちがチーターとヒョウに会えなかったことを心から悔しがってくれました)
この壮大な光景を目に焼き付けることが出来て本当に幸せな時間でした。





IMG_1235_convert_20130925200552.jpg





IMG_1314_convert_20130925200821.jpg





IMG_1236_convert_20130925201010.jpg



IMG_1321_convert_20130925201138.jpg





IMG_1328_convert_20130925202603.jpg





IMG_1241_convert_20130925201340.jpg





IMG_1318_convert_20130925201631.jpg





毎日ライオンに会えた僕たちはとても幸運だったようです。

IMG_1306_convert_20130925202139.jpg



IMG_1294_convert_20130925202804.jpg



IMG_1280_convert_20130925203212.jpg



IMG_1260_convert_20130925203413.jpg



IMG_1289_convert_20130925203529.jpg





マサイマラ、本当に最高でした。

たくさんの動物に会えたことが嬉しかったのはもちろんですが、
シャディをはじめマサイマラで接したすべてのケニアの人の暖かさに触れ、
心が洗われるような思いでした。

現実的には難しいですが、もう一度と言わず何度も訪れたい地です。





一時間半かけてナイロビへ戻り、そこから車で6時間。

最後の目的地、アンボセリへ。

ダラダラと写真を見せつけられるのも今回で最後だと思って安心した人、残念でした

あと1日分だけ自己満足の写真にお付き合い願いますm(__)m




写真 | trackback(0) | comment(2) |


2013/09/24 (Tue) ケニアの旅 ④




マサイマラ2日目。

通常は午前と午後に分けてのゲームドライブですが、
少し遠出するためにその2回分をくっつけて6時~12時までのロングサファリ。

ちなみにマサイマラ保護区の大きさは、ほぼ大阪府。

IMG_0953_convert_20130924000601.jpg





アフリカゾウはアフリカに生息するからアフリカゾウっていう名前なんだと思い込んでいたけど、
耳の形がアフリカ大陸そっくりだからアフリカゾウなんだとか。

確かに。

IMG_1115_convert_20130924000849.jpg





すでに見慣れてきた感のあるヌーですが…

IMG_0984_convert_20130924002014.jpg



この光景には本当に感動しました。

奥に見える点々も全部ヌー。

360度こんな状態。

IMG_0993_convert_20130924001212.jpg



草を求めて万単位の群れで大移動。

IMG_0998_convert_20130924001341.jpg





ハイエナを間近で。

IMG_1130_convert_20130924003027.jpg



IMG_1134_convert_20130924003326.jpg



IMG_1133_convert_20130924003146.jpg





ライオンが食べ残したヌー(左端)の残飯処理に集まるハゲワシの群れ。

IMG_1098_convert_20130924003802.jpg



目力が凄い…

IMG_1106_convert_20130924003909.jpg





川辺にカバの群れ。

IMG_1172_convert_20130924004206.jpg



微笑ましい光景ですが、現地の人が最も恐れるのはライオンでもチーターでもなく、陸に上がったカバ。

毎年150人以上もの方が犠牲になっているんだとか…

IMG_1173_convert_20130924004325.jpg



IMG_1206_convert_20130924004441.jpg





カバのすぐ近くにナイルワニ。

IMG_1181_convert_20130924004943.jpg



IMG_1185_convert_20130924005158.jpg



僕もよく口をあけて寝てます。

IMG_1204_convert_20130924005321.jpg





運良くライオンの家族に遭遇。

お父さんは狩りに出ていて不在のようです。

IMG_1008_convert_20130924005758.jpg



IMG_1040_convert_20130924005932.jpg



IMG_1048_convert_20130924010311.jpg



IMG_1031_convert_20130924010151.jpg



IMG_1042_convert_20130924010441.jpg



IMG_1045_convert_20130924010624.jpg





12時過ぎにロッジへ戻る。

今日もチーターとヒョウには会えず。(チーターはニアミス有り)

午後は時間ができたので、
ケビン(日本語が少し話せるジョーク好きな若者)の案内でロッジ周辺を散策。

植物の話が中心だったけど、こんな出会いも。

サバンナヒヒ

IMG_0682_convert_20130924012416.jpg



ロッジの窓を開けっぱなしにしてたら部屋を荒らされることも。

IMG_0697_convert_20130924012529.jpg





愛しのハイラックス。

IMG_1216_convert_20130924011453.jpg



ハイラックスはロッジの周辺に巣を作り、夕方になるとそこら中にいてます。

連れて帰りたい。

IMG_1227_convert_20130924011734.jpg





明日はいよいよマサイマラ最終日。

あっという間でまだまだ足りない…

PB108357_convert_20130924013237.jpg





写真 | trackback(0) | comment(6) |


2013/09/20 (Fri) ケニアの旅 ③




15時から午後のゲームドライブ。

ガイドのシャディが、今回のターゲットはサイ・ヒョウ・チーターだと教えてくれます。

食べてるか車乗ってるか寝てるかなのでまた太りました

IMG_0805_convert_20130920223104.jpg





トムソンガゼル

IMG_0884_convert_20130920220517.jpg





ヘビクイワシ

IMG_0744_convert_20130920214100.jpg



常にペアで行動。

歩いてばっかりで飛んでる姿は見ませんでした。

IMG_0737_convert_20130920213807.jpg





ヌー

IMG_0708_convert_20130920214312.jpg





インパラってなんかいっつもやられてばっかりなイメージやけど、
実は角イカツイ。

IMG_0874_convert_20130920220805.jpg





エジプトガン

IMG_0726_convert_20130920214454.jpg





イボイノシシのチビッコ

IMG_0712_convert_20130920214846.jpg





トピの喧嘩?挨拶?

突然角をぶつけ合いだしてビックリ。

IMG_0781_convert_20130920215107.jpg





イランド

IMG_0892_convert_20130920220100.jpg



IMG_0895_convert_20130920220237.jpg



キュートなまつ毛。

IMG_0818_convert_20130920215521.jpg





シャディがいつもより少し興奮気味にトランシーバーで他のドライバーと情報交換をし、
(スワヒリ語なので何をしゃべってるのかチンプンカンプン)
道なき道をランドクルーザーで猛スピードで飛ばした先には…

IMG_0754_convert_20130920221839.jpg



IMG_0751_convert_20130920222019.jpg



シャディに「君たちはとても幸運だ」と(英語でたぶん)言われました。

日本の動物園でサイを見かけても、「ふ~ん、サイか。」くらいやけど、
この日は「おおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!! サイ!!!!!!」ってな感じでした。

IMG_0762_convert_20130920222147.jpg





マサイマラ初日はこれにて終了。

ヤバい、楽しすぎる…

明日はチーターとヒョウに会えたらいいな…






写真 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

shinpei

Author:shinpei
東大阪在住 32歳 

相方
BASSO Laguna
GIOS PANTO
OLYMPUS E510
Canon IXY DIGITAL 10

僕の人生を変えてくれた
ロードバイクに関する出来事を中心に
今まで撮ってきた写真や
日々感動した出来事について
綴っていきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター