検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/29 (Sun) ケニアの旅 ⑥




アンボセリ国立公園をツアーに組み込んだのは
何と言ってもキリマンジャロを見たかったから。

宿泊したロッジからの眺め。

IMG_1825_convert_20130928212537.jpg



標高5895m(十三峠の軽く十倍以上

いつでも拝めるわけではなく、見れないまま帰る旅行者もたくさんいるそうです。

(この写真の数分後には雲で完全に隠れてしまいました。)

IMG_1838_convert_20130928212739.jpg



山頂はうっすら雪化粧。

ケニアの人はここでしか雪は見れないと言っていました。

IMG_1837_convert_20130928213741.jpg





ロッジ内のテラス席でお菓子食べてたらサバンナモンキーが寄ってきた

箕面の猿を思い出した

IMG_1642_convert_20130928231718.jpg





相棒はランクルからハイエースへ。

PB128423_convert_20130928222336.jpg

ケニア国内はサファリカーに限らず乗用車は95%くらいが日本車です。

一番人気はやはりトヨタですが、未舗装の道も多いせいか
二番手はニッサンでもホンダでもなくスバル。

ケニア人、わかってるやん





マサイマラ同様にシマウマがスライム並みの出現率。

IMG_1391_convert_20130928214529.jpg





マサイマラに比べてアンボセリは草原が少なく、
地面が露出している部分が多かったので砂埃がとてもひどい。

ヌーの体もマサイマラのそれと比べて白いのは砂埃のせいです。

IMG_1443_convert_20130928215118.jpg



IMG_1479_convert_20130928215251.jpg





アンボセリに緑が少ない理由のひとつにゾウの大繁殖があるそうです。

実際マサイマラと比べても出会う頻度がかなり多かったです。

IMG_1366_convert_20130928224859.jpg



この群れのボス。

IMG_1376_convert_20130928225128.jpg



サファリカーの行く手をはばむ。

IMG_1549_convert_20130928225319.jpg





こんなオッサンたまにおりますね(笑)

IMG_1617_convert_20130928215927.jpg



IMG_1616_convert_20130928220146.jpg





マサイマラにもいたトムソンガゼル。

IMG_1469_convert_20130928220354.jpg





こっちはグラントガゼル。

お腹の黒い模様がなく、角の形も少し違います。

IMG_1352_convert_20130928220557.jpg





妊婦その①

IMG_1432_convert_20130928230903.jpg



妊婦その②

IMG_1458_convert_20130928231036.jpg





マサイマラと同じくアンボセリのキリンもマサイキリン。

IMG_1402_convert_20130928221010.jpg





公園内を二時間ほど走ると大湿地エリアに。

PB128418_convert_20130928222807.jpg





水辺まわりには鳥類がたくさん集まってきます。

IMG_1563_convert_20130928223111.jpg





IMG_1606_convert_20130928223830.jpg





IMG_1514_convert_20130928223707.jpg





カンムリヅル

IMG_1499_convert_20130928215417.jpg





サギの仲間

IMG_1484_convert_20130928223417.jpg





ハチクイ

IMG_1420_convert_20130928215640.jpg





フラミンゴ

IMG_1504_convert_20130928223551.jpg





ダチョウの夫婦。

IMG_1511_convert_20130928224213.jpg




沼地にはまるゾウ。

IMG_1590_convert_20130928225830.jpg

右上には竜巻。

常時20個近く発生していました。





カバもはまる。

IMG_1609_convert_20130928221218.jpg





本日一番興奮した動物。

見たい度の高かったオリックス。

スッっと伸びた角がめっちゃカッコいいでしょ?

IMG_1540_convert_20130928230430.jpg



IMG_1529_convert_20130928230650.jpg



IMG_1538_convert_20130928230257.jpg





楽しかったサファリも終わり、ついにケニア最後の夜。

せっかくの新婚旅行やからと、一生に一度のつもりで訪れたアフリカの地。

正直、今からでも行きたい

本当に楽しかった。

IMG_1703_convert_20130929001045.jpg



IMG_1749_convert_20130929000421.jpg



IMG_1760_convert_20130929001207.jpg





シマウマの縞模様も、キリンの長い首も、バッファローの大きい角も、
すべてにおいてそうなった理由がちゃんとある。

気が遠くなるほど長い年月をかけてみんな進化してきた。

ところが一番進化してきた人類は、ここ数百年の間で
一部の優秀な人たちが作り出してくれた便利な道具のおかげで
自分の力で考えたり動いたりする機会が激減し、日に日に退化している。

便利な世の中に甘えて流れに身を任せて生きてるだけじゃあかん。

適度な刺激の中で、自分の目で見て、自分で考えて、自分の足で動かないと成長できない。

そんなことを考えさせられたケニア旅行でした。





そしてもう一つ。

僕たちがケニアから帰ってきた一週間後、ナイロビで悲しい出来事がありました。

イエモンも歌っていますが、ニュースでは必ず「日本人の犠牲者の情報は入ってきていません。」

僕自身も、ニュースの第一報を聞いたときは、
「旅行前に発生してたら渡航禁止で行かれへんかったかもなぁ」なんて考えがよぎりました。

60人以上もの人が亡くなっているのに。

こんな浅はかな自分が本当に嫌になります。





サファリの途中で、肉食獣に襲われた後のシマウマやヌーをたくさん見かけました。

白骨化したものから、昨晩捕食されたばかりの生々しい死体も。

目を背けたくなる光景で、写真を撮れませんでした。

ブログに載せる載せない別にして、逃げずに撮っておけば良かったと今後悔しています。

たまたま日本に生まれたから衣食住に困らずに30年間生きてこられた。

人間として生まれてきたとしても、国が違えば毎日食べるのに命がけの人もいる。

何の罪もないのに、ある日突然銃声に倒れる人もいる。

自分の普段の悩みがいかにちっぽけか。

当たり前のように毎日平和な朝を迎えられていることに感謝して生きて行こうと思います。





長々と自己満足の写真にお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m




スポンサーサイト

写真 | trackback(0) | comment(2) |


<<ここ四ヶ月で二回目 | TOP | ケニアの旅 ⑤>>

comment











管理人のみ閲覧OK


確かにな 

何が正しくて何が間違ってるのかは難しいな。
事件を聞いて、帰国後で良かったって思ったのは、俺だけやなかったと思うで。

でも、平和ボケしたバカで身勝手な日本人に生まれたからって、絶対幸せかって言うたらそれもどうなんやろな。
形だけの豊かさより、貧乏でも毎日笑顔で暮らせてる方が幸せなんかもしれんしな。



ジャングルの奥地にいてる少数民族の人らの方が不幸とは限らんで。

それに日本だって勝ち取った平和やからな。
何十万人の人達の犠牲の上に作り上げてきた平和やから胸張ったらええと思うけどな。

自分の周りの人達が笑顔でいられるように日々努力を怠らんかったらええんちゃう。

先ずは、自分の行きたいとこに付き合ってくれて、好きな写真に没頭させてくれた奥さんに感謝する事から始めてみたらどうや。

姉さん女房で良かったなぁ。

ウチなら・・・(涙)

2013/09/29 05:12 | ぐっさん [ 編集 ]


補足説明 

ぐっさん

僕のワガママでアフリカ行って好き放題写真撮らせてもらったみたいになってますが、
二人ともアフリカに行きたかったし、二人で楽しんできましたからね( ̄^ ̄)

結果として少し僕の方が満喫した感はありますが(^^;)

2013/09/29 13:53 | しんぺい [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stone1119.blog86.fc2.com/tb.php/261-4a330106

| TOP |

プロフィール

shinpei

Author:shinpei
東大阪在住 32歳 

相方
BASSO Laguna
GIOS PANTO
OLYMPUS E510
Canon IXY DIGITAL 10

僕の人生を変えてくれた
ロードバイクに関する出来事を中心に
今まで撮ってきた写真や
日々感動した出来事について
綴っていきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。