検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


1970/01/01 (Thu) W葛城




ホームコースにしますとか調子乗って言うてましたが、実は2015年1本目(;´д`)





登り初めてすぐに国交省の職員を名乗る方から「アンケートにご協力お願いします」と呼び止められる。

鍋谷峠が通行止めになるらしく、どれくらいの頻度でどの時間帯に通るかなどを聞かれました。

正確な日程は未定だそうですが、7月頃から通行止めになる可能性があるそうです。

日程が決まれば事前に看板が上がるみたいですが、近々鍋谷峠へ行かれる方は要注意です。







和歌山へは下らずに父鬼まで下り、激狭の農道を駆使して牛滝のいよやかの郷までワープ。

牛滝から葛城山頂までチャレンジ。

多くのローディがいよやかの郷デンでそのまま下っていく。

標識に葛城の表示もあるので気付いてないことはないと思うけど、誰一人通る気配もないので不安になる。

見えてる限りいきなりすごい斜度やし…







山上まで7.2㎞の表示。

まさかこの激坂が7㎞続いたりして…

蔵王峠の時みたいに未舗装の道が出てくるんかな…

不安いっぱいやけどとりあえず行けるとこまで行ってみる。

ガーミンの斜度表示がいきなりの20%超え!

1㎞も登らないうちに常時20%オーバー区間が終わり一安心。

安心してたら序盤ほどではないけどまたキツくなる。

実は山頂までこの緩急の繰返し。

リズムがつかめず脚にくる。

とにかく鍋谷より断然しんどかった。






山頂ではモトクロスの人達で盛り上がってました。

路面は意外と悪くなく、アスファルトが掘れてる箇所は最近補修した跡が。

車の通りはほとんど無いが、ハイカーが多いので下りは要注意。

帰ってから調べたらこのルートは牛滝林道といい、7つある葛城山の道で一番厳しいらしい。

行く前に調べとけよって指摘が入りそうですが、この先どんな道が続いてるのか想像しながら登るのが楽しいんです(^^;)

知らん道を登るときの探検してる感じというか、ワクワク感がクセになってます…。













スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | 閉鎖のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://stone1119.blog86.fc2.com/tb.php/311-aed53262

| TOP |

プロフィール

shinpei

Author:shinpei
東大阪在住 32歳 

相方
BASSO Laguna
GIOS PANTO
OLYMPUS E510
Canon IXY DIGITAL 10

僕の人生を変えてくれた
ロードバイクに関する出来事を中心に
今まで撮ってきた写真や
日々感動した出来事について
綴っていきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。