検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/16 (Wed) 中止…



本日、パナソニックヒルクライムin伊吹山ドライブウェイの事務局より、
被災者の方々の心境を考慮し、大会中止の案内が届きました…

日本各地でスポーツイベントの延期・中止が相次いでいます。



選手自身が競技に集中できない
電光掲示板やナイター照明の消費電力が大きい
会場の安全が確保できない



いまだに余震が続き、原発も深刻な状況にある中、
スポーツどころじゃないだろうし、
色々な理由があって中止になるのはよく理解できます。



でも、辛い思いをしている人たちに元気を送らないといけない僕達が、
いつまでも下を向いていてはいけないと思います。

スポーツの感動が被災地に希望をもたらすのも事実。

阪神大震災の時のオリックスブルーウェーブがまさにそうでしたもんね。



大切な人を亡くされた方・家族の安否がわからず不安な日々を送っている方の
立場になって考えたときに、勝利や得点に沸く賑やかな映像を目にしたときのこと想像すると…

今はまだその時じゃないんかな…

う~ん、難しい…



アマチュアイベントでは現地に元気を届けることはできないけど、
伊吹山も、単に中止にするのではなく、
エントリー代の一部を義援金にしたり、現地で募金活動を実施するとか、
大勢の人間が集まる機会をうまく活用して
何か被災地の為に役に立てる方法が無かったのかなぁと思ったりもします…



どちらにしても、本当に難しい判断だったと思います。

大会中止は本当に残念ですが、事務局の判断を尊重したいと思います。




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<二週間ぶりの夜REN | TOP | へたれチャンプ…>>

comment











管理人のみ閲覧OK


残念ですが 

中止は致し方ないかなと思います。
4月10日を目標に調整してきたので、次の目標を早く決めなあかんなと思ってます。

さて、エントリー代金の一部を援助金にという提案。私も考えていました。できれば、事務局からもそう提案してもらえたらすばらしいですが、世の中いろんな人がいますし、なかなか難しいでしょうね。

ともあれ、これ以上災害が広がらないことだけを祈るのみです。

2011/03/17 10:34 | フジモ [ 編集 ]


 

突然目の前の目標が無くなって、ほんま気持ちも切れちゃいそうですよね…

今週末の朝KOG、フジモさんと初めてお会いできると思ったら、今週の土曜は仕事でした…

初もんちっちも楽しみやったのに~

2011/03/17 21:40 | しんぺい [ 編集 ]


私の想い 

企業の思惑に振り回されるのは、迷惑ですよ。
もし、自分が被災者だったら東北の草レースの開催なんてどっちでもエエ問題やと思うと思いますけどね。

昔、安達裕美さんがドラマで叫んでた「同情するなら金をくれ」
まさに被災地は、物資と情報を求めているのであって、レースの中止を求めている訳ではないでしょ。
単に企業のイメージで中止にしただけで。

ニュージーランドの地震での中止は考えないのに、同じ日本やからってのは、どうかと思いますけどね、私は。

どうせなら開催して募金を集めて送るべきです。
我々が出来る事は募金などの支援と、西日本から景気を良くしていく為にお金を回す事。
自粛ムードで近くのスーパーで物資を買いだめするくらいならパーっと開催地で、お金を回す方がよっぽど被災地の方々の為になりますよ。

エントリー代も支援金になんてとんでもない。
それは個人個人の判断に任せるべきやし、別に他で募金に参加されてる人はゴマンといるはず。

一旦はきっちり返金するのが筋です。
これとそれは、全く別の話。

返金後、それぞれの判断でやるべきやと思います。


被災地への被災者への支援は、これでないといけないなんてのはないと思います。

所詮、僕が出来る事なんてたかだかしれてます。
現地に行くほどの行動力もないわりには、何故か普段の生活が後ろめたい。
そんなチキンな僕ですが、僕が出来る事は、ぼくの周りの人をもっと大切にすることくらい。

直接なにも出来ない以上、せめて被災地の方々の苦労を無駄にしない為に今の自分の幸せをちゃんと噛みしめ、感謝をするくらい。
出来る範囲の援助をすれば、後は日常をちゃんと生きるのが、我らの出来るただ1つのことだと僕は考えてます。


もちろんこれは僕の考えで、しんぺいさんを否定するものではありません。
人それぞれ。
正義も正解も人の数だけあるのでしょうから。

2011/03/19 23:12 | ぐっさん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/19 23:18 | [ 編集 ]


 

ぐっさんのおっしゃる事もごもっともです!

草レースの伊吹中止と、影響力のあるセリーグ開幕問題なんかとはまったく別物ですもんね。



“現地に行くほどの行動力もないわりには、何故か普段の生活が後ろめたい”

↑まったく同じ気持ちです…

まじめに真剣に考えてる人間ほど、こういう時に色々思い悩むのって、なんか理不尽ですよね(笑)



でも、
“普通に生活できてる人間は、必要以上に落ち込まないで、普通の生活を送るべき!”
と、あるラジオパーソナリティがおっしゃってるのを聞いてだいぶ楽なりました。

被災地のことを思いやる気持ちもなく、上の言葉を単純に鵜呑みにしてただ平然と生活するのと、
色々悩んだ末に日常生活を送るのとでは、やってる事は同じでも意味は全然違ってくると思うので、
僕も出来る限り後ろめたい気持ちを抑えて普通の生活(少しずつですが、募金は続けていきますし、買いだめは絶対しません)に戻りたいと思います。




2011/03/21 14:42 | しんぺい [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://stone1119.blog86.fc2.com/tb.php/71-90386ac7

| TOP |

プロフィール

shinpei

Author:shinpei
東大阪在住 32歳 

相方
BASSO Laguna
GIOS PANTO
OLYMPUS E510
Canon IXY DIGITAL 10

僕の人生を変えてくれた
ロードバイクに関する出来事を中心に
今まで撮ってきた写真や
日々感動した出来事について
綴っていきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。